治療ではなく予防の時代

治療ではなく予防の時代

今まで「歯医者さんは、痛くなってから行くところ」だったと思います。しかし虫歯や歯周病はきちんと予防すれば未然に防ぐことができます。「歯科医院は悪くなる前に通うところ」――それが健康志向の方を中心に新常識となりつつあるのです。

一度虫歯や歯周病にかかってしまうと、治療でその悪化を止めることはできますが、元の健康な歯に戻すことはできません。病気によるダメージとともに治療によるダメージも少なからず受けてしまいます。しかし病気にならないようにする予防歯科にかかることによりお口の健康を維持すれば、自分の歯とずっと一緒に過ごすことができるかもしれません。

痛くなくても歯医者に通う習慣をつけましょう

痛くなくても歯医者に通う習慣をつけましょう

痛みが出てからではなく、定期的に歯科医院に通い歯のチェックを受けていれば、もしトラブルが起こってしまっていたとしても早期発見・早期治療につながります。その定期検診の際に歯のクリーニング(PMTC)を受けることで、虫歯や歯周病の原因となるプラークや歯石を落とすことができるので、予防につながるのです。

海外と日本の予防意識の違い

日本ではまだ「治療」の意識が高く「予防」の意識が育っていないのが現状です。予防歯科が定着してきている歯科先進国と日本を、定期検診の受診率と80歳での残存歯数において比べてみましょう。

欧米人と日本人の定期検診受診率と80歳での残存歯数
  スウェーデン 米国 英国 日本
定期検診の受診率 90% 80% 70% 2%
80歳の平均残存歯数 20本 17本 15本 8本

このデータからは定期検診の受診率と80歳時点で残っている歯の本数には相関性が見られます。予防に力を入れることは歯を残すことにつながるといえるでしょう。いくつになっても自分の歯で食事や会話を楽しめるよう、歯科先進国にならって予防意識を高めることが大切です。

歯科衛生士は担当制です

歯科衛生士は担当制です

虫歯や歯周病予防の基本は毎日の歯みがきです。ただ、どんなに丁寧に磨いているつもりでも、すべての汚れをすっかり落とすことはなかなかできません。健康なお口を維持するには、口腔ケアのプロフェッショナルである歯科衛生士による定期的な処置が重要になります。

スーパーヤオコー南流山店2階の歯医者「南流山リーフ歯科クリニック」では、担当衛生士制をとっています。専任の衛生士が患者様のお口の状態を一貫して把握しますので、わずかな変化も見逃しません。顔見知りの衛生士による予防ケアですので、歯に関するお悩みなどもお気軽にご相談ください。

予防することの3つメリット

1:虫歯や歯周病を防ぎます

1:虫歯や歯周病を防ぎます

定期的に予防処置をすることで、お口の中を虫歯や歯周病になりにくい環境に整えることができます。またもし、すでに病気の兆候がみられたとしても早期発見、早期治療につながります。

2:痛みの軽減につながります

2:痛みの軽減につながります

定期検診により病気を発見できれば初期段階ですので病気の痛みがありません。治療も比較的簡単な処置となりますので、治療の痛みもほとんど感じずに済みます。

3:治療にかかる時間や費用を軽減できます

3:治療にかかる時間や費用を軽減できます

病気にかかってしまうと、その治療のために通院しなければなりません。そのたびに治療費が発生します。年に数回の定期検診のほうが時間と医療費の節約につながります。

バクテリアセラピーで歯のトラブルを予防

バクテリアセラピーで歯のトラブルを予防

バクテリアセラピーとは、カロリンスカ医科大学(※)が中心となって開発した最先端の予防医療技術です。優れた善玉菌(プロバイオティクス)によって口の中に存在する菌のバランスをコントロールすることにより、お口の中を含めた全身の病気の治療補完や予防効果が期待できます。世界63の国と地域の医療機関が導入し、健康維持・安全性は高く評価されています。

※ノーベル生理学・医学賞の審査本部があるスウェーデンの医科大学

バクテリアセラピーの特徴
1.効果持続性
善玉菌を増やし悪玉菌を抑制することで、一定の期間、体質改善の効果が期待できます。
2.耐性フリー
薬を使って悪玉菌を抑える方法では薬への耐性ができると効果が減少します。一方、バクテリアセラピーは善玉菌を増やす方法なので悪玉菌が耐性を持つことが少ないと考えられます。
3.ヒト由来の善玉菌なので体に定着しやすい。
ヒト由来の安全な善玉菌なので、性別や年齢に関係なく、お子様からご年配の方、妊娠中の方まで含めて安心して適用できます。

当院の予防メニュー

定期検診
定期検診 患者様のお口の状況に合わせて2~4か月に一度の定期検診をおすすめしています。定期的な口腔内の総合的なチェック(虫歯や歯周病の有無、口腔内の変化など)を行い、歯をクリーニングします。病気が見つかった場合でも早期発見・早期治療につながりますので、さまざまな負担(身体的・時間的・経済的)の軽減が可能です。
PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)
PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング) 口腔ケアのプロフェッショナルが専門の器具を使って行う歯のクリーニングです。毎日の歯みがきでは汚れを落としにくい歯と歯の間、歯と歯ぐきの間のプラークや歯石も徹底的に除去し、虫歯や歯周病を防ぎます。PMTC後は歯がツルツルになって汚れがつきにくくなり、口臭予防にも役立つのです。歯の色素沈着も除去できるので、歯本来の白さがよみがえります。
TBI(トゥース・ブラッシング・インストラクション)
TBI(トゥース・ブラッシング・インストラクション) 毎日のセルフケアである歯みがきを効果的に行っていただくため、患者様一人ひとりのお口の状態に合わせた適切な歯みがき方法をアドバイスします。歯ブラシの種類、持ち方、動かし方などをお伝えし、プラークがたまらない健康な口腔内環境づくりをサポートします。
フッ素塗布(無料)
フッ素塗布(無料) 歯質を強化し、虫歯への抵抗力を高め、歯の「再石灰化」を促す効果が期待できるフッ素を歯の表面に塗布する処置です。乳歯や生え始めたばかりの永久歯などの歯質のやわらかい歯の虫歯予防にとくに効果を発揮します。フッ素塗布には痛みはありませんので、年齢を問わず定期的な塗布をおすすめします。
生活習慣の指導
生活習慣の指導 虫歯も歯周病も直接の原因はお口の中の細菌が引き起こす感染症ですので、身体の抵抗力の低下によって悪化します。この抵抗力の低下には生活習慣が影響していることがありますので、食事・睡眠時間・飲酒・喫煙などについてお伺いし、必要があるようでしたら改善のためのアドバイスをいたします。

南流山リーフ歯科クリニックの医院情報とアクセスはこちらをご覧ください

TOP